読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星組公演 『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』

を見たので、簡単に感想書きます。

 

まずはお芝居。

主役の生涯を描くものなので、色んな人の青年期から壮年期まで楽しめます。

七海氏のおひげはカッコいいね。

九州の方の言葉は詳しくないので、ところどころ意味が解らない台詞がありましたが、ふわっとした理解でも大丈夫でした。

泣けるという前情報がありましたが、個人的には「御免やったもうせ(方言うろ覚え)」と叫ぶところが涙腺的にアカンやつでした。

全体的には、会津の姫と八木某とか、許嫁とか、こう、オタクの描く時代劇ドラマって感じで私は好きです。

斎藤先生って感じですね。

 

そしてショー。

「ベルばらが有名だけど、宝塚ってこういうのだよね」というショーです。

冒頭の娘役ドレス、謎装飾で肩がいかつい男役、耳に心地よい音楽。

そして、キラキラ鉢巻! あれ正式名称は何なんでしょうか。

紅氏七海氏礼氏の三人のおじ様は面白美しいし、初恋のバレエは美しいし、終始美しい… としか感想が出てこないです。

そしてロックの場面はそこはかとなく古めかしい気がしましたが、ノリでいけます。

妃南さんのお衣装は、ミニーちゃんみたいで可愛らしかったです。

友情の場面、コーラスとダンスの迫力!

エトワールの華鳥さんも良かったので、これからも頑張って欲しいところです。

 

最後は、宝塚の文化は素晴らしいな、という気持ちで帰ることができました。

 

どうでもいいこと。

気になる下級生の男役さん、見つけられなくて悲しかったです。

2回目以降は何とかみつけられたけれど、まだまだ修行が足りないですかね。

 

とりあえず、見てきたというだけの日記です。